スペースクリエイトは住宅・お庭づくりを通じて豊かな暮らしをご提案いたします。
このページのトップへ
ホーム » 介護保険制度を利用する

補助制度を活用しましょう!

<補助制度の基礎知識>
補助制度には何がある? 高齢者・障害者のための住宅改修には、
1、自治体独自の補助制度
2、介護保険による給付制度
があります。

65歳以上の高齢者の方が住宅改修を行う場合、1と2の組み合わせが活用できる場合があります。

事前に必ず自治体の窓口に相談をしましょう。
介護保険による住宅改修の給付制度とは? 在宅の65歳以上の高齢者で、要介護・要支援認定を受けた方が、手すりの取り付けなど対象となる種類の住宅改修を行った場合、それら改修に要した費用の一部を支給する制度です。
対象となる住宅改修工事とは? 1、手すりの取り付け

2、段差の解消

3、滑り防止及び移動の円滑化などのための床・通路面の材料変更

4、引き戸などへの扉の取替え

5、様式便器などへの便器の取替え

※1〜5に付帯して必要な工事も含む
給付額の上限は? 住宅改修が必要と認められた場合、被保険者に対して20万円を支給限度基準額として給付されます。

但し、一割は自己負担となりますので、実際の給付限度額は18万円となります。
給付方法は? 被保険者が、一旦施工業者に費用を支払った後に支給されます。(償還払い方式)
支給は一回のみ? 改修費用の合計が20万円に達するまでは、何度でも住宅改修費の支給が受けられます。

また、最初の住宅改修を行った日の状況と比較して、要介護状況が3段階以上上がった場合や、住居を転居した場合は、再度住宅改修費が支給されます。
支給までの流れは? 介護支援専門員(ケアマネージャー)
または、地域包括支援センターに相談
     ↓
施工業者との打ち合わせ・見積もり
     ↓
市町村窓口に住宅改修費の事前申請
※介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書に必要書類を添付して提出
     ↓

市町村が申請内容を確認
     ↓
施工完成、施工業者に工事代金の支払い
     ↓
市町村窓口に住宅改修の事後申請
※領収書などの必要書類提出
     ↓
市町村が審査後、住宅改修費の支給


※手続きや工事内容に関しましては、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい※

ホーム » 介護保険制度を利用する
Contact
TEL 0766-22-0396
所在地/連絡先

〒933-0918
富山県高岡市大坪町4-47
TEL:0766-22-0396
FAX:0766-22-0080


エクステリア&ガーデン施工可能エリア

富山県全般(高岡市・富山市・射水市・氷見市・砺波市・南砺市・小矢部市他)